お肌の目の敵、ドライ!冬のドライ計画スキンケアについて♪

1クラスのうちで最も乾燥が気になる時季…

12月も中旬に差しかかろうとしてますね。

平年に比べればまだまだ 最近は暖かいけど、

慢心はできません…(>_<)!!! こちらは乾燥しやすい肌質なので 常に乾燥戦術はかかせません。 今日はそういった私の執念の乾燥戦術スキンケアをご紹介します♪♪ 昼前のメークアップ前は 空き満杯置きたくないので シンプルに お化粧水→乳液→ビューティー液 のみ。 シャンプーも人肌がつっぱりにくい、泡が出るやつのものを使います。お肌の油分を余計に取り除かない為には シャンプーもとっても重要です。 夜はゆっくりお風呂につかって 汗をかいてあたたまった先、上がってすぐに オイルビューティー液をつけます! 実はお風呂立ちは 人肌からモイスチャーが抜けやすくつっぱりやすいんです。お風呂から上がってすぐ附ける事が決め手!! オイルビューティー液って たくさんあるというのですが こちらが用いるのは アルガンオイルやバオバブオイル、アボカドオイルなど数種類の良質なオイルがブレンドされたビューティー液。 これを使ってまず風貌のマッサージをします!こいつに含まれたユズエキスなどの効果で血行もよくなり、メーク水の入りもよくなる同然☆ またマッサージすることでむくみの手入れにもなりますよね! 柑橘系の匂いもとっても癒されます(*^_^*) 次に たっぷりのメーク水を塗り付けた先 コットンパッケージをします。 パッケージしながらモイスチャーをどんどんお肌に入れつつ 毛髪を乾かしたり 体のマッサージや他の課題を色々できるので 簡単ながら手入れがらできるのも◎ 風貌全体を囲うような資料マスクももちろんokですが、 私的にはコットンパッケージのほうが手軽で 経済的にも良いし デイリー続けやすいとしてやってます(^-^) 5?10取り分くらいパッケージしたら 次は乳液というトロっとした液状のビューティー液をつけます。こちらが用いるメーク水は乳液の働きもある物なので、乳液自体は使っていません。それでも満点保湿手入れできます! 最後にビューティークリームでしっかりとお肌に蓋をします。 そうすることで、人肌に入れたビューティーもとが逃げることなく しっかり人肌の奥まで浸透していただけるんです!! 奥まで浸透すると 人肌の細胞がふっくらして キメも細かく乾燥しにくくなるそうです。 時季の変わり目は 健康をくずしやすく達する感じで お肌の姿も壊れやすくなります。 そんなときこそ 敢然と保湿手入れを通じて 肌荒れを防ぎましょう! 十分な眠りも お肌の為には欠かせない要所だ。 寝る前の夜のお手入れもしっかりして 寒い冬の乾燥をのりきりましょう! 12月も中旬に差しかかろうとしてますね。 平年に比べればまだまだ 最近は暖かいけど、 慢心はできません...(>_<)!!! こちらは乾燥しやすい肌質なので 常に乾燥戦術はかかせません。 今日はそんな私の執念の乾燥戦術スキンケアをご紹介します♪♪ 昼前のメークアップ前は 空き満杯塗り付けたくないので シンプルに お化粧水→乳液→ビューティー液 のみ。 シャンプーも人肌がつっぱりにくい、泡が出るやつのものを使います。お肌の油分を余計に取り除かない為には シャンプーもとっても重要です。 夜はゆっくりお風呂につかって 汗をかいてあたたまった先、上がってすぐに オイルビューティー液をつけます! 実はお風呂立ちは 人肌からモイスチャーが抜けやすくつっぱりやすいんです。お風呂から上がってすぐ付ける事が決め手!! オイルビューティー液って たくさんあるというのですが こちらが用いるのは アルガンオイルやバオバブオイル、アボカドオイルなど数種類の良質なオイルがブレンドされたビューティー液。 これを使ってまず風貌のマッサージをします!こいつに含まれたユズエキスなどの効果で血行もよくなり、メーク水の入りもよくなる同然☆ またマッサージすることでむくみの手入れにもなりますよね! 柑橘系の匂いもとっても癒されます(*^_^*) 次に たっぷりのメーク水を押し付けた先 コットンパッケージをします。 パッケージしながらモイスチャーをどんどんお肌に入れつつ 毛髪を乾かしたり 体のマッサージや他の課題を色々できるので 簡単ながら手入れがらできるのも◎ 風貌全体を囲うような資料マスクももちろんokですが、 私的にはコットンパッケージのほうが手軽で 経済的にも良いし デイリー続けやすいとしてやってます(^-^) 5?10取り分くらいパッケージしたら 次は乳液というトロっとした液状のビューティー液をつけます。こちらが用いるメーク水は乳液の働きもある物なので、乳液自体は使っていません。それでも満点保湿手入れできます! 最後にビューティークリームでしっかりとお肌に蓋をします。 そうすることで、人肌に入れたビューティーもとが逃げることなく しっかり人肌の奥まで浸透してくれるんです!! 奥まで浸透すると 人肌の細胞がふっくらして キメも細かく乾燥しにくくなるそうです。 時季の変わり目は 健康をくずしやすくなる感じで お肌の姿も壊れやすくなります。 そんなときこそ 敢然と保湿手入れを通じて 肌荒れを防ぎましょう! 十分な眠りも お肌の為には欠かせない要所だ。 寝る前の夜のお手入れもしっかりして 寒い冬の乾燥をのりきりましょう?(?????)?銀座のオススメ脱毛クリニックはこちら。